鍋焼きうどん 毎週1度は食べるロードサイドレストラン「さと」

e0195345_18504843.jpg
煮詰まると
e0195345_19544503.jpg

「さと」の鍋焼きうどん、旨い!大久保通りには「さと」という和食レストランがある。週に1度は昼御飯に訪れる。ここの鍋焼きうどんは土鍋に入った具をガスコンロで温める。海老天二本と海苔天が別の皿にあり、好きなタイミングで鍋にいれる。店員が席まで持ってきた時にガスコンロの火をつける。蓋をして5分ほどで煮えてくる。更に蓋をはずし、5分くらいでグツグツに煮立ってくる。鶏肉やネギ、うどんと熱い薄味出汁つゆをレンゲで小さな鉢に入れ入れ、フウフウしながら食べる。
普通の鍋焼きはエビ天の衣はグツグツだがこれは別になっており好みの贄具合で食べられる。
1人前税込1077円。
独り者の自分には温かい家庭を思わせる一人飯の幸せなひと時となるのです。

by katoujun2549 | 2018-11-05 18:42 | 国際政治 | Comments(0)