サクラメント

サクラメントはカリフォルニア州の州都である。サンフランシスコやロサンジェルスが州の中心であるようにも見えるが、むしろサクラメントは大陸横断鉄道の全盛時代まではウエストコーストの中心で、州議会議事堂があり、行政機関も集まっている。アメリカは商業や産業の拠点と行政は切り離されていることが多い。大陸横断鉄道を記念した博物館が多くの人を集め、開拓時代の街並みも保存されている。サンフランシスコやロサンジェルス、サンディエゴなどでは味わえない西部開拓時代の雰囲気はサクラメントでこそ満喫できるのである。
e0195345_12021948.jpg
西部開拓は幌馬車隊の時代、駅馬車、大陸横断鉄道
 ゴールドラッシュなどによって節目があり、今日は
ハイテクのシリコンバレーやハリウッドに代表される
情報産業がカリフォールニアに集約され、
人口は一番多く、33871千人、GDP全米第1
1,812,968百万ドル(200兆円)の生産力を誇っている。
人口一人当たりは7~8位である。
e0195345_12024708.jpg
幌馬車隊は命がけの4か月~5か月の旅
e0195345_12064378.jpg
駅馬車
e0195345_12072276.jpg
大陸横断鉄道はシェラネバダ山脈の難所を中国人労働者のパワーと犠牲によって成し遂げられた。
1956年まで走っていた巨大な機関車に圧倒される。
e0195345_12102859.jpg
e0195345_14075281.jpg
幌馬車隊ーWAGON TRAIN
牛にひかせていた時代が長く、後半は馬になった。
シェラネバダ山脈越えは冬に入る前に行わねばならず、
これに失敗したドナー隊は冬の間閉じ込められ、人肉まで食べたという。
インデアンの襲撃や砂漠越えも大変なリスクであった。
チャップリンの映画黄金狂はこの時の逸話をモデルにしている。


[PR]
by katoujun2549 | 2017-07-10 12:10 | Comments(0)