猫の凄い能力

[#IMAGE|e0195345_1765019.jpg|201505/25/45/|mid|320|240#
猫の凄い能力
e0195345_1795734.jpg

11年前、2階の窓辺で子猫の鳴き声がするので窓を開けたら入ってきたのが、我が家の猫ちゃん、キャー子。猫を飼ったのは始めてで、猫の襟首をつかんだり、犬のつもりでしつけようとしたのが反感を買った。猫というのはいつまでも昔のことを覚えているみたいだ。長女が一生懸命研究し、何とか、そろそろ12歳になろうとしている。これまで、犬しか飼ったことがなかったから、猫の習性に関しては無知だった自分は、猫の目からは、嫌なやつと思われたみたいで、なかなかなつかない。長女も結婚し、家内が病に倒れた後は6年間、自分が餌、トイレ、毛のブラッシング、マッサージなど結構サービスしたと思うが、あまり感謝の念もない感じにがっかり。むしろ、当時寝たきりの家内のベッドに入り込んで甘えたり、長男の寝床にもぐりこんだり、可愛いところは全て自分以外を相手にしており、どうも、自分を下男とでも思っているのではないかと腹立たしくもなった。名前を呼んでも寄ってこないから、一旦外に出るとなかなか、帰ってこない。かつては野良生活もしていたのだから、仕方が無いかとも思った。家内が危篤になったとき、救急車で病院に運んだが、救急隊員が家に入ってきたのに怯えて、家を飛び出したが、3ヶ月ぐらい家の周りにいて帰ってこなかった。雪の日も、雨の日もだから、相当にこたえたらしい。元に戻るようになったとき、長女が、家内の声が録音された携帯で家内の声を再現すると、丁度その時は皆2階にいて、猫は1階にいたのだが、えらい勢いで、二階に上がってきて、声の主を探すようなしぐさで、部屋の隅々を探し回っていた。その姿を見て、呼んでも来ないのは故意であって、ちゃんと分かっているし、猫はえらく耳がよいということも知った。
子供のときから育てていれば、20%以上の猫は呼ぶと来るそうだが、うちのキャー子はそうではなかった。猫というのは人間の愛情にはとても敏感である。小動物だからということもあろうが、愛玩動物とはよくいったもので彼らは人間の愛情にとても敏感なのだ。そして超能力の源泉は優れた聴覚にある。
つい最近だが、今年から長男が群馬県前橋市の裁判所に司法修習生として赴任し、キャーコも一緒に住むことになり、ついていった。猫は転居すると帰巣本能から、前の家に戻ろうとして、転居先には帰らないとか、ショックで病気になると聞いたが、全くその気配は無く、新居での生活をエンジョイしている。長男には毎日 Face time でキャー子の姿を画像で送ってもらっている。その時、自分の声が携帯から聞こえるのを知ってか、じっと寝ていたのが急にそわそわしたり、長男の携帯を覗き込んできたり、どうも、自分の声がわかっているようなのだ。これも最近の発見であった。
e0195345_17173838.jpg

[PR]
by katoujun2549 | 2015-05-25 11:27 | | Comments(0)