新年あけましておめでとうございます。猫大変!

 
e0195345_20243827.jpg

これは10年前のキャーコです。今は中年太りになった。

 今年もよろしくお願い申し上げます。今年は未(ひつじ)年、何故か、犬やネズミの年はあるのに、猫年は無いのですね。猫は怪しい動物と見られていたのでしょうか。どちらかというとエジプトとか西から中国にやって来た動物で、干支の発祥地中国では猫は認知されていなかったのかもしれません。中国古代では猫は宮廷で飼われるような貴重な動物で、あまり庶民的ではなかったのです。後の人が何故猫が入っていないのか、考え、一説によると、動物達が十二支を決めるために天子様に呼ばれた時、ずる賢い連絡役のネズミは猫にその事を教えなかった。以来、鼠にだまされた猫とネズミの仲が悪くなったと言われています。猫のかわりに虎が入っている。猫は13番目に着たので選ばれず、顔を洗って出直して来いといわれたので暇があると顔を洗うんだそうな。

 新年早々、家で最も大きな変化に見舞われたのは、我が家の猫ちゃん、キャーコです。キャーコは今般11年間住み慣れた中野から、新年1月3日をもって群馬県前橋市に転居となります。実は3年前、家内が天国に召され、自分は新潟県新発田市の小さな大学で職を得ました。長女は8年前に結婚して大森に住んでいます。ですから、中野では長男とキャーコが二人で暮らしていました。夜は蒲団に潜り込んで仲良く同衾していたのです。
e0195345_19515537.jpg

     引っ越しした日、新しい部屋で
        しょんぼりしているキャーコ


 昨年、司法修習生として前橋地裁勤務になった関係で、中野の家を出る事になったのです。3年前から自分は新潟住まい。家内の忘れ形見、キャーちゃんは長男と過ごして来ました。今般、家族会議の結果、長男と共に前橋市に住居を移します。我が家は一家離散状態ですが、キャーコは長男と同居が許されました。明日は引っ越しです。猫ちゃんは家に居着くといわれていますが、新しい環境に馴染む事が出来るでしょうか。心配の種は尽きません。
e0195345_2204981.jpg

    中野のキャーコ、大胆な寝姿

 1月3日、正月の参賀日でしたが、中野から前橋に引っ越しになりました。ケージに入れられて、キャーちゃんは車の中で心細そうにしていました。名前を呼ぶと、アーウと返事をしますが、とても不安そうでした。1時間20分ほどで到着しました。新しい、前橋市南町の家に入り、ケージを開いても、じっとして出て来ません。抱えて部屋に置くと、押し入れに入ってしまい、壁の所に身体を押し付けて怖そうにしているではありませんか。また、外に出して撫でたのですが、不安な気持ちは収まりません。窓の所でしょんぼりしているのです。トイレに行く気配がないので、何日かおしっこが出ないようなら動物病院に行かねばなりません。これ迄、中野では年に数回外出して何日も帰らないこともあった強者でしたが、やはり居を換えるといった変化にはショックが大きいようです。長男の報告ですが、2日後トイレに行っていたので一安心。最近はマタタビのおやつをかじったり、コタツで丸くなったり前橋の新居になじんでいるそうですからご安心ください。

キャーコ共々今年もよろしくお願い申し上げます。
e0195345_20573148.jpg



[PR]
by katoujun2549 | 2015-01-03 02:15 | | Comments(0)