靖国神社問題と安倍政権

 国会の予算委員会で安倍総理の昨年の靖国参拝の答弁を聞いて、この人は一体なぜこんなに靖国にこだわるのか不思議でならないし、質問に立った維新の会の議員も、何て国際感覚が無いんだろうと不思議に思った。こんな感覚では日本は孤立度を深めるだけだ。とにかく、日本はあの軍国主義国家から決別した事から再生出来たのだ。これを忘れては困る。一番分かっているのは天皇陛下だと思うようになった。確かに、日本は中国が言うようなナチスではない。しかし、三国同盟も結んだ立派な軍国主義国家で、その威張り腐った軍部のお陰でコテンパーに負けてしまったのだ。この事を忘れているとしか思えない。

 敗戦後70年が経って、当時20才だった人は90才である。10才の少年でも80才になる。彼らは既に現役を退き、社会的に発言力も衰えている。50代の日本のリーダー達は歴史認識がおかしいのではないか。戦争体験者から何も学んでいない。高度成長期に育った彼らは接点がなかったのかもしれない。もはや戦後ではない、司馬遼太郎の坂の上の雲がもてはやされた時代に育ったのである。自分達団塊の世代は戦争の惨禍を全く知らずに育ったが、平和が何故尊いかをいやというほど教育の中で叩き込まれた。自分の親の代はまさに、大正生まれで、父親の多くの仲間が戦死、母親からは空襲の怖かった体験を聞かされて育った。叔父や叔母が引揚者だったり、シベリアに抑留されて亡くなったために、その子供達や家族を親族で支えたものである。会社に入った頃、部長クラスは皆軍隊経験があって、中には参謀だったり、中国戦線で九死に一生得て会社では部長や役員で大先輩として我々を見守ってくれた。

 今の安倍政権が攻撃されるのは古くさい感性とか歴史感覚なのである。感性や想像力が欠落している。安倍政権も、今の国民の指導者達は、あの敗戦と、列強に負けじと朝鮮や満州を支配し、その国民を日本人の下に貶めた行為の中で、従軍慰安婦や731部隊の非人道行為が行なわれた事を忘れているのではないか。自分も子供ながらに、捕虜の首を日本刀で刎ねて、その時の中国人の恨めしそうな目つきを思い出し、夜な夜な苦しんでいる人の話を聞いたことがある。日本の軍人が外国で何をしたのかである。ドイツはもっと酷い事をしているから日本とは違うではない。被害にあった相手の立場をどうう考えるかではないのか。
 
 田中角栄や大平正芳が、日中国交回復で意識したguilty conscious、という言葉をもう一度思い起こして欲しい。自虐史観とか、東京裁判史観とかいって、日本人の蛮行を無かったかのごとく、覆い隠すのは、まさに歴史に学ばない誤った姿勢ではないか。政治家の中には、靖国神社に参拝に行くのは国民として当然という主張をするが、彼らから日本の軍部が海外で行なったことへの反省や、謝罪の言葉を聞いた事がない。そればかりか、東京裁判は間違っていたとか、日本も占領地で現地の近代化に貢献したとか肯定的な考えを丸出しにしたがる有様。とにかく、国として、天皇陛下を中心に、毎年武道館で8月15日の式典を行っている事以上にそんなにこだわる必要があるのか。それで不十分なのだろうか。

 太平洋戦争も調子が良かったのはミッドウェーまでの半年で、後は100戦100敗。哨戒もせずに輸送船に乗せられて、戦地に行く前に50万人の兵士が海に消えた。戦死者230万人のうち食料の補給もなく、餓死者、病死者の数は100万人を超える。この間違った戦争方針の立案者達も、武運もなく若い命を散らした英霊も、一緒くたにして祭っているのが靖国神社なのである。A級戦犯とならずとも、中国人の民間人の首を刎ねたり、村を襲って食料を奪い、婦女暴行を働いた兵士達も一緒くたである。そんないい加減な神社を何で一国の総理大臣がムキになって参拝しなければならないのか、全く理解出来ない。靖国神社の運営する遊就館という博物館があるが、これまた、英霊の賛美に終わっていて、戦争の理解が全く国際社会から受け入れられる代物ではない。第二次大戦は日本の中では沖縄だけが戦場になり、ほとんどがアジアで繰り広げられたし、靖国神社で祀られた軍人は国内では戊辰戦争、西南戦争だけで、後はロシア、中国、東南アジア、太平洋ではないか。戦場になった国の政府が、自分の国を荒らした軍人を祀った神社に、その国の総理大臣が参拝したら不愉快になるのは当然と思わないだろうか。アメリカも同様である。これを内政干渉だとか、信仰の自由などという理屈で説明出来るのだろうか。日本は既に謝罪し、賠償しているではないかと反論しても、そんな国際社会の感情をどうなだめる事ができるのか、答えなんぞないはずだ。
 靖国神社はそこに祀られたご遺族が参拝するのは自由である。一般参賀も信教は自由だ。しかし、政治家、特に国を代表する人は行ってはならない所ではないか。靖国神社の神主は政治家が参拝に来ると、一般参賀者が入れない奥殿に得意満面で先導していく。全く権威主義的で昔から少しも反省もない連中。いくら謝罪しても、政治家が行けば、これまでの日本の平和貢献も、賠償も無意味になってしまうことが分からないのだろうか。

[PR]
by katoujun2549 | 2014-02-03 12:29 | 国際政治 | Comments(0)