大震災にリーダーシップ

 
 今日ほど東北地方や関係省庁公務員が頑張っている時代はない!普段は将来に備えて昇格試験の勉強を鼻毛を抜きながらやっていようと、評判はともかく、構わない!普段は住民票のチェックでもしていれば良い。、こうした危機の時は別だ。日本の公務員の評判を取り戻すにはこんな時しかない。今回の震災では家族を失った公務員も使命感に燃え、公務に専念している。

  被災した人々も素晴しい。お年寄りが多い事もあるが、水も、食物も無いのに、倒壊したスーパーから物を奪い取ったり、あさったりもしない。お店の指示を待っている。避難所でお互いにおにぎり1個を分け合う。どこかの国では、まるで聖人の行為だ。これがユダヤ人ならたちまちヤミ屋やブローカーが現れるだろう。倫理感がいかに大切かだ。小澤一郎議員!、よく見てくれ、君の主張は法律に違反していないなら何しても良いというのか。法律には抜け穴がある。あなたはこれを利用した。法には立法の精神があり、そこを本当は倫理が支えている。宗教と倫理があるから、無用な法律を作る必要が無い。法律を利用して悪事を企むことも可能だ。スターリンだってヒットラーも法律を作ってとんでもないことをやらかした。法律を作る立法府は政治家の仕事でそこに倫理観が無ければ権力だけの恐ろしい事になる。政治家はその国のモラルや知恵を代表する、そして、それによって統治するものだ。

 アフリカやアジアの開発途上国では災害時、義援金や物資が横流しされる。スマトラ地震の時、インドネシアのアチェでは人買いが孤児を狙い、役人の不正がはびこる。日本だって50年前はそうで、上野のアメ横なんざあそれで生まれた商店街だ。終戦時はモラルが崩壊した。以前はそうではない。日本は下士官と兵のレベルが世界一高い。皆軍人勅諭を暗唱していたし、字が読めない兵隊はいなかった。命令は文書で伝達できるという希有な軍隊だった。

 こうした時の功労者にはボーナスなんかはいらない。連中の鼻くそ鼻毛に高い給料払ったわけではないぞ。その代わりバッジとか勲章作って何とか英雄とか称号付けて上げます。将来そいつが痴漢でつかまればニュースになってマスコミも喜んでくれる。
 菅直人が被災地に行けば遅すぎるとか、小姑苛め的な記事が新聞に出る。本当は何も住民を激励に行ったんではない!役人が緊張してやる気出すんで、効くという意味の方が大きい。早く行ったって無意味。首相が判断するのは映像で充分。役人連中ヘトヘトになったころに行って住民の前で行き届かないところ見らたら怒鳴り付ければいい。カツを入れる。あくまでも、演技でシナリオ作ってやる事。避難住民にインタビューするマスコミの気がしれない。わけわからん人に意見聞いても無駄だ。菅直人もあの原子力保安院のスポークスマンに馬鹿野郎もっと正直に言えと怒鳴りつけたら人気上がるぞ。あのハーバード出た眼鏡のロボットみたいな顔がびっくりこいて皆拍手喝采だ。

 東北大震災という国難に強力なリーダーを求める声が大きい。今の「菅は駄目だコール」がこだまする。全くドタバタ対応ばかりで駄目だなあーと呆れるがそこまでくればもう諦めの境地だ。何も菅直人のことが政治家として好きでもない、人物として可愛いいところは無いし、人望もあるとは思えない。民主党は党というより選挙予備校のような集団で政治はシロオト。菅はそれをまとめようにも出来っこない。所詮はアジテーターとしての才覚でのし上がった人物だ。その割りには国民を盛り上げる能力は無い。春だというのにお祭りは中止、すっかりしらけてしまった。しっかり自分の持場で頑張る事が被災者への気持であることくらい演説すればいいのに。経済が沈滞したら支援も出来ない。そもそも、今回は復興という大目標が出来た。日本人のリーダーがへたくそなのは国民を一つにする目標設定である。かつて、小泉が郵政解体を旗印にして、結果は惨憺たるものになった。目標が明確であれば日本人は意気が上がる国民性、心配ご無用立派に復興します。
 
 しかし、自分は彼で良かったと思っているおめでたい人である。偽物のエリートや形だけ演技したリーダーではかえって事態を悪くする。もう当てにしなければいい。菅は少なくとも期待値が低いだけ何やっても裏切られる事は無い。具体的に言えば、鳩山や麻生、福田でなくて良かったと思っている。官僚に指示を求めて彼等を多忙にするか、予測不能な言動で困惑させるだろう。小澤が強面で出てくると外野の議員がわんさと大名行列で数珠つなぎに被災地視察して現場を混乱させてしまう。日本の政治家に何か特別に期待以上の事は出来る訳も無いし、当てにするだけ損である。

 そもそも、日本には西欧型のエリートや理念をもったケネディのような指導者を求めることが間違い。そうした人材を生み出す仕組みが無いのだ。マスコミご推薦の小泉進次郎はいかにもアメリカの大学を出た小泉家の血を引いた実力派エリートか?騙されてはいけない。結果はいずれ小泉風に張りボテで破れてくるであろう。日本にそうしたリーダーシップを受け入れる土壌は無いのだ。だから切り花のようなもの。いつかは枯れるか、温室に入れなきゃ育たない蘭の花。世襲の無能総理が4人も続いたことは血縁エリートに弱いわが社会の悲劇である。これも国民が選んだことというのだろうか。誰もそんな連中選んだつもりは無い。制度上そうなってしまっただけだ。石原慎太郎のようないばり腐った政治家は文盲の多い国の独裁者には向いている。菅はあれだけたたかれても感じない図太い神経の持ち主のようにも見える。政治家はそれで充分だ。吉田茂に言わせれば「人を食って生きている」仕事、褒められるわけないのだから。これがマスコミでオベンチャラ言われるようならまさに北の金一家か小澤一郎でしょう。あの自民党系の三人の首相はあれだけやられれば病気になっている。

 今の混乱状態は基本的には誰が総理であっても結果はそれほど違わない。実際に働いているのは、東電の原発では下請けの関電工社員、東芝や日立の下請け孫請けの人達だ。後片付けをしている自衛隊員、市役所の職員達だし、被災者とその家族だ。奉仕の医師や看護師、ボランティアに総理がどうだからといって関係ない。日本の素晴しさは昔から一般国民、軍隊で言えば下士官と兵隊である。特に東北の兵隊は忍耐強く、戦時には良く働くことで有名だった。再建、復興という明確な目標があるので、皆一生懸命自分の力で立て直して行くだろう。勿論支援は必要だが、何も貧しいアイデアしかない民主党の旗ふりも命令もいらない。ただ、その支援の効率とかが悪いだけだ。横流しされるよりマシ。
 
 自民民主の大連立の話が出ている。しょうもない低俗な政治のうわさ話。国会もそうだが最近の政治家は腐った女(いや男)のような行動を取る連中が多い。谷垣とか石原、マスコミと結託している。よくいたよね、昔、会社でも。誰それさんが結婚だとか失恋したとか、男なら次の役員は誰だとか。BBC、噂を振りまく奴。関係ねーよ!この非常時に何を言ってんのかね。もてない女の恋愛談義、井戸端会議のような感じでしょう。とにかく、石原伸晃、谷垣にしても女々しい感じがある。それに比べて菅の駄目オヤジ振りの方がよっぽど男らしいね。それにしても、菅の首相退陣は時間の問題だろう。この最大の失地回復のチャンスに評判を落しているのだから。

[PR]
by katoujun2549 | 2011-04-04 00:44 | 国際政治 | Comments(0)