先の見えない日本:立ち上がれ日本

 リーマンショックから立ち直り始めた日本経済だが、その旗色は芳しくない。日銀短観は改善の兆しという。しかし、中国やインドの世界経済へのインパクトに匹敵する力はもう無いだろう。鳩山首相の宣う、東アジア共同体というものが世界で何処まで認知されるのだろう。口で言うは易いが、実行は難しい。中国や台湾、インドネシアをどうまとめられるのだろうか。方法論が全く見えない。韓国が先は連携してくれない事には何も始まらない。輸出入でいえば、中国、韓国に対して、日本は出超状態が続いている。この傾向に鳩山政権はどう対応するのか、具体論が無い。貿易が不均衡な中で、どうやって決済条件を平等にできるのだろうか。方法論も伝わってこない。日本はアジア諸国に何を期待して、アジア諸国が日本に何を期待しているのか。これすら不明確だ。アジアの人金モノをどうやって自由にするのか。日米の軍事同盟はどうするのか。オーストラリアやニュージーランドは?。そんな中で、いくら祝詞のように唱えたとしても、相手に馬鹿にされるだけです。とにかく、民主党の政策というのは昨年の選挙でのマニュフェストへの対応で手一杯であったし、これからの普天間問題でパニックになることは見えている。とにかく、連中には1年先すら見据えた政策は無い。我が国は手探りがつづき、とにかく、この3年くらい、行き当たりばったりの右往左往が続くはずである。この間、あの評判の悪い官僚の皆さんが、まさに働きどころと、我が国をふらつかないように懸命に支えてくれる事を祈るばかりである。これが出来なければ日本は終わる。
 
 経済にドシロオトの自分でも分る。日本の貿易黒字が全く我々の生活に関係ない事を。これまで、国民は必死に働き、せっせと輸出することこそ日本の生きる道と信じて来た。しかし、一向に国民は豊かにならない。当たり前だ。国は全く国民生活のためにその余力を使ってこないんだから。住宅だって良くはなって来たが、皆さん自己資金と当時としては低金利の公庫融資など借金で買っている。国の懐が痛むようなものは無いんですね。公団住宅だって高い家賃設定で回収を前提としているし、エレベーターの無い5階に住む人はいない。あのちっぽけな3DK。
 
 潤うのはお役人、毎日椅子に座って新聞読んで1日終わりの天下り官僚には手厚く、民にはケチだ。貧しい学生の奨学金は返せとか、徹夜で頑張る医療従事者にはお涙ばかりの医療費上乗せ。アメリカの国債を買うのはいいが、中国のようにそれを使って外交の切り札にも出来ない。溜りに溜ったドルはどんどん価値が無くなっている。これすらマスコミは何も解説してこなかった。150年前、日本の銀と金との交換比率が欧米に有利な比率だったために日本はあっという間に貧しくなって行った。幕府の経済政策の無策の象徴としての日米修好通商条約。龍馬伝でこのことを攘夷の武市や龍馬が怒り狂っていた。あのシーンを思い起こしてもらいたい。同じことが起きているのではないか。普天間問題にいくらでも金をつぎ込めば良いのか。貿易赤字より黒字の方がよいとしても、後はその黒字の処理の仕方なのだ。 
 
 いくら国民が頑張っても豊かにならなかった理由は明確だ。貿易黒字を国内経済の活性化に使わなかったら、国民は貧しくなるだけだというのは既にドイツで経財相シャハトが指摘していた。ヒットラーは貿易黒字をためないように、歓喜力行団という制度を作り、国民が皆海外旅行に行けるように客船を沢山建造し、パッケージツアーも元祖だ。テレビ放送やオリンピック、フォルクスワーゲンの設計等に務めた。子育てには支援金を貸し付け、2人目が出来れば返さなくてもよかった。貿易黒字が、国内で一部の利害関係人に再投資されるとインフレや物価高騰になる。道路工事や無駄なホテル建設の箱もの行政の末路はバブルの教訓だが、人に金を使うのは官僚は嫌う。社会福祉や教育に投資をすれば、国民が疲弊しないことを優秀なお役人さん達が知らない筈は無い。アホなマスコミ報道に振り回され、国民は真実を知る事も無く、世界の中での日本のポジションは沈降していく。しかし、日本が内向きになっているかぎり、何も分らないまま、これまで、後進国と日本人が思っていた国々の人々が日本に観光にやってくるだろう。貨幣価値の下がった、失業国家こそ、観光の価値がある。遊びに来た外国人に媚び諂う情けない若者達。しっかりしろと言えば、何言ってんだ、こんな国にしたのはあんた等だろ!

 夫婦共稼ぎで働いて、稼ぎは良くても、競馬競輪が趣味では後には何ものこらない。子供の教育ほったらかし、タバコスパスパ、病院の検診も行かないのではいつか病気になる。後で、家庭内親子トラブルも見えてくる。そんな家庭のような日本にしたのは誰だ。誰も尊敬しない一家が町内会長になろうとして、周りは相手にしない。おまけにこの一家、戦争好きのおっさんの会社の株を沢山持っている。これがアジア共同体を宣う日本の姿。
 
 おじん新党、「立ち上がれ日本?」が出来る。憂いているかけ声はいいが、民主党攻撃ばかりで何が問題かを指摘していない。石原ファッショ都知事がわめいている背景を考えたい。こんなおっさん達は全く日本を良くできる訳が無い。石原氏がやっぱり言っている。こんな日本にしたのは誰だ!、馬鹿野郎、あんたもその一味だったじゃないか。麻布の同級生で何が出来るのか?そんなことは誰にも言っては行けない事。麻布が好きな人はいいが、そんな高校学閥うんざりだ。日本経済の致命的な事を未だに訴えられないんだからね。
[PR]
by katoujun2549 | 2010-04-10 19:04 | 国際政治 | Comments(0)